« あおげば尊し | トップページ | B型の彼氏 »

2006年1月24日 (火)

オリバー・ツイスト

期待値:49% goodgoodgoodgoodgoodbadbadbadbadbad

チャールズ・ディケンズの名作の映画化。

アカデミー監督、ロマン・ポランスキーの感動系作品。

予告編:ホームページのTrailerから

banner_Ranking 人気映画ブログランキングへ

--------------------------------------------

しましまシネマライフ!good   bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザgood

我想一個人映画美的女人blogbad    平気の平左bad

MoonDreamWorksgood     MY HIDEOUT~私の隠れ家~bad

色即是空日記+αbad      試写会帰りにgood

CUE食音楽good     Osaka-cinema-cafégood

Brilliant Daysgood     Cold in Summergood

てんびんthe LIFEbad     いち+いち=無限大bad

映画を観たよbad     ブログ日和。bad

映画通の部屋bad   有閑マダムは何を観ているのか?bad

よんふぁ広場2~HONDOのつぶやき~good

Rohi-ta_site.comgood    ** Paradise Garage **good

travelyuu とらべるゆう MOVIEbad   遠慮無く…書くよ!bad

映像と音は言葉にできないけれどgood   フィルム・アカデミアbad

Blog・キネマ文化論good       雪華と、うふふbad

空想俳人日記good     映画と秋葉原とネット小遣いと日記bad

悠雅的生活good       Whaddya say?bad

ナマケモノの穴good     お熱いのがお好きbad

デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)bad

cinema capsulegood

--------------------------------------------

予告編をみて: good 感動させてくれるはず?


« あおげば尊し | トップページ | B型の彼氏 »

コメント

こんにちわ。載せて頂きありがとうございました。
何だか辛口記事になりましたが、どうやら似たような印象だった方が多いようですね(苦笑)。
私は、おすぎさんのTV CMを見る度に、ちょっとゾッとしてしまいます。幾らもらってるんだろう、と。

投稿: 隣の評論家 | 2006年1月24日 (火) 22時34分

こんばんは。
こちらの記事の方にもコメント&トラックバック、失礼致します。

映画評価は様々なのは当然の事でありますが、舞台となった19世紀 ロンドンを精密に再現した街並みや人通り、衣装 等に見応えがあり、僕は映画館でもう一度観たい良い作品でした。
そして、チャールズ・ディケンズ氏の原作を読んではおりませんが、機会を見て読んでみたいと思わせられる映画でありました。

また遊びに来させて頂きます。
改めまして、今度共よろしくお願い致します。
ではまた。

投稿: たろ | 2006年1月27日 (金) 01時08分

こんばんは^^突然失礼します!!
自分は映画好きなんですが、俺もこの映画は観んといかんなって思ってます!

URLは俺のブログです!
またこちらにも来てください!!
では!

投稿: mottu | 2006年1月31日 (火) 17時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156429/8319652

この記事へのトラックバック一覧です: オリバー・ツイスト:

» オリバー・ツイスト [色即是空日記+α]
試写会行ってきました。 期待しすぎたかもしれません。 私が冷酷だからかもしれません。 感動の涙は流れませんでした。 文豪チャールズディケンズの名作を ロマン・ポランスキー監督が映画化。 今年度アカデミー賞最有力!! というふれこみで、おすぎも...... [続きを読む]

受信: 2006年1月24日 (火) 22時09分

» 「 オリバー・ツイスト 」 [MoonDreamWorks]
監督 : ロマン・ポランスキー 主演 : バーニー・クラーク /サー・ベン・キングズレー /ハリー・イーデン      公式HP:http://www.olivertwist.jp/ 原作は、「 クリスマス・キャロル 」などの名作を世に送り続けた、文豪チャールズ・ディケンズの名作 ...... [続きを読む]

受信: 2006年1月24日 (火) 22時20分

» 「オリバー・ツイスト」 [試写会帰りに]
厚生年金会館にて「オリバー・ツイスト」試写会。 チャールズ ディケンズの原作。「戦場のピアニスト」で2002年のカンヌ映画祭パルムドール、アカデミー監督賞を受賞したロマン・ポランスキー監督最新作。 オリバー・ツイスト〈上〉 オリバー・ツイスト〈下〉 原作は未読、..... [続きを読む]

受信: 2006年1月24日 (火) 22時33分

» 行き倒れのプロのお話 「オリバー・ツイスト」 [平気の平左]
評価:45点 オリバー・ツイスト 監督:ロマン・ポランスキー 出演:バーニー・クラーク  ベン・キングズレー 東京国際映画祭特別招待作品。 2006年正月第2弾ロードショーらしいです。 東京国際映画祭では、バーニー・クラークが舞台挨拶に来ました。 まぁ、可愛いんですけど、特に気の利いたことは言ってませんでした。 12歳ですからね。 面白いことバンバン言ってたら逆に怖い。... [続きを読む]

受信: 2006年1月24日 (火) 22時47分

» 「オリバー・ツイスト」 [てんびんthe LIFE]
1月17日「オリバー・ツイスト」九段会館で鑑賞 こういうじっくり見る作品は九段会館では見たくなかったけど仕方ありません。このところ九段会館続きですが、私の好きなシートはどうも寒いんです。風邪引きそうなほど。冷風がふわーっと来る。この試写状、他のは当たらなくてもこればかりもう5通も当たっているので欲しい人見つけて配りまくり。そろそろ他のが当たって欲しいです。 「オリバー・ツイスト」昔昔子供だった頃学校で見たことがあると記憶。「小さな恋のメロディ」のマーク・レスター?かな?全く覚えていないけど「... [続きを読む]

受信: 2006年1月25日 (水) 00時59分

» 「オリバー・ツイスト」 [てんびんthe LIFE]
1月17日「オリバー・ツイスト」九段会館で鑑賞 こういうじっくり見る作品は九段会館では見たくなかったけど仕方ありません。このところ九段会館続きですが、私の好きなシートはどうも寒いんです。風邪引きそうなほど。冷風がふわーっと来る。この試写状、他のは当たらなくてもこればかりもう5通も当たっているので欲しい人見つけて配りまくり。そろそろ他のが当たって欲しいです。 「オリバー・ツイスト」昔昔子供だった頃学校で見たことがあると記憶。「小さな恋のメロディ」のマーク・レスター?かな?全く覚えていないけど「... [続きを読む]

受信: 2006年1月25日 (水) 00時59分

» 映画 vol.35 『オリバー・ツイスト』*試写会 [Cold in Summer]
 『オリバー・ツイスト』*試写会  監督:ロマン・ポランスキー監督:「戦場のピアニスト」 出演: ◇ストーリー 19世紀英国。9歳の孤児「オリバー」は孤児同士のくじで負け、食事のお代わりを求めたことから、救貧院を追い出される。 その後....... [続きを読む]

受信: 2006年1月25日 (水) 14時56分

» 『オリバー・ツイスト』・試写会 [しましまシネマライフ!]
今日は某出版社で当選した 『オリバー・ツイスト』の試写会に行ってきた。  《私のお気に入り度:★★★ [続きを読む]

受信: 2006年1月25日 (水) 15時30分

» 『オリバー・ツイスト』(’05 仏・英・チェコ) [よんふぁ広場2〜HONDOのつぶやき〜]
f:id:hondo-lee24:20050913103514j:image 本日は、縁あって試写会で一足早く観られたこの注目作を。 19世紀のイギリスが舞台。孤児として育った純真無垢な少年オリバーは、施設で、そして奉公先での理不尽な扱いに耐えかね、裸一貫で旅にでる。そしてたどり着いたロンドンで、スリをはたらく少年たちと、そして彼らをまとめる老人フェイギンと出会う。そんな悪事を働いている彼らと心を通わせていくオリバーだったが、あるアクシデントがきっかけで、親切な老紳士ブラウンローに助けられる。そ... [続きを読む]

受信: 2006年1月25日 (水) 17時05分

» オリバーツイスト~人間の善意と悪意 [Osaka-cinema-cafe]
チャールズ・ディケンズと言えば、「クリスマス・キャロル」が 一番に浮かぶと思いますが、そのディケンズの代表作の ひとつでもある、「オリバーツイスト」が、「戦場のピアニスト」の ロマン・ポランスキー監督の手により、現代に蘇りました。 ポランスキー版、「オリバーツイスト」 19世紀のイギリス。 救貧院で暮らす孤児のオリバー (バーニー・クラーク)は、 食事のおかわりを要求したという事で、 問題児扱いされ、葬儀屋へ奉公へ 出される。 そこでの扱いにも嫌気がさし、 オリバーは... [続きを読む]

受信: 2006年1月26日 (木) 02時33分

» オリバー・ツイスト [Rohi-ta_site.com]
試写会で、出演:バーニー・クラーク/ベン・キングズレー/ハリー・イーデン/ジェイミー・フォアマン/リアン・ロウ/エドワード・ハードウィック/原作:チャールズ・ディケンズ/脚本:ロナルド・ハーウッド/監督:ロマン・ポランスキー/作品『オリバー・ツイスト』を観ました。 ●ストーリー 19世紀のイギリスに生まれた孤児のオリバー・ツイスト(バーニー・クラーク)は9歳になり、救貧院へと連れて来られた。 そこには、多くの孤児達が僅かな食事で空腹に耐えながら、単純労働を強いられていた。 ある日..... [続きを読む]

受信: 2006年1月26日 (木) 04時35分

» オリバーツイスト/ Oliver Twist [有閑マダムは何を観ているのか?]
ロマン・ポランスキー監督、「戦場のピアニスト」以来の作品ということで観たためなのか、まさにポランスキー調の「オリバーツイスト」に仕上がっていると感じました。 イギリスの文豪、チャールズ・ディケンズ原作の「オリバー・ツイスト」は、今までにも何度か映画化されたお話... [続きを読む]

受信: 2006年1月26日 (木) 17時28分

» 試写会鑑賞 九段会館にて 〜 ロマン・ポランスキー 「 オリバー・ツイスト 」 [** Paradise Garage **]
こんにちは。 晴れの火曜日です。 今日は、昨日一足先に九段会館で行なわれた試写会で観させて頂いたロマン・ポランスキー氏の新作映画について。 『 オリバー・ツイスト (OLIVER TWIST) 』 (‘05年 フランス/イギリス/チェコ) 《 STAFF 》 監督 : ロマン・ポランスキー 原作 : チャールズ・ディケンズ (文庫本 (株)新潮社 ‘05年,(株)角川書店 ‘06年) 脚本 : ロナルド・ハーウッド 撮... [続きを読む]

受信: 2006年1月27日 (金) 01時08分

» オリバー・ツイスト [映画を観たよ]
来年公開。 ずいぶん速い試写だと思ったらマスコミ試写でした。 マスコミの方々がいっぱいの中で観ました。 来年公開でも見たい方は東京国際映画祭で上映なのでそちらで。 「戦場のピアニスト」のロマン・ポランスキー監督の作品です。 ミュージカル版「オリバー」は観てません。 予備知識なしでの観賞。 「戦場のピアニスト」はすごく暗かったけどこっちは何だかエンターテイメントって感じでした。結構テンポ良くサクサクと�... [続きを読む]

受信: 2006年1月27日 (金) 11時32分

» オリバー・ツイスト OLIVER TWIST [travelyuu とらべるゆう MOVIE]
チャールズ・ディケンズ原作 ロマン・ポランスキー監督 ベン・キングズレー、バーニー・クラーク主演 19世紀英国で孤児として育ったオリバーが救貧院を追放され ロンドンに出てスリのフェイギン一味に加わります 仲間とスリに出かけ ブラウンロー氏と知り合いますが オリバーの立場を利用しようとする悪人ビル・サイクスに 命を狙われる・・・・と言う有名な話なのです もう何度もリメイクされているので今更ポランスキーが何をするのか? ちょっと楽しみにしていましたが 期待はずしてくれました デビット・リーンの... [続きを読む]

受信: 2006年1月28日 (土) 16時24分

» 映画:「オリバー・ツイスト」 [遠慮無く…書くよ!]
監督: ロマン・ポランスキー 出演: バーニー・クラーク、ベン・キングズレー、ハリー・イーデン、ジェイミー・フォアマン、リアン・ロウ 原作: チャールズ・ディ [続きを読む]

受信: 2006年1月29日 (日) 00時25分

» 『オリバー・ツイスト』 [映像と音は言葉にできないけれど]
チャールズ・ディケンズの名作をイギリス・チェコ・フランス・イタリア合作で映画化した作品です。何を差し置いてもロマン・ポランスキーが監督したとあっては、見逃すわけには行きません。... [続きを読む]

受信: 2006年1月29日 (日) 08時46分

» 『Oliver Twist』に幸せはやってくる? [フィルム・アカデミア]
昨日から公開が始まった『オリバー・ツイスト』。最近ではテレビでCMがバシバシ流れてますが、一言いいたいのは、どうして宣伝曲まで日本語の歌に替える必要があるんですか?劇場で流れていたトレイラーは、優雅なオーケストラのBGMですよ。チャールズ・ディケンズの名作&19世紀ロンドンを舞台にした映画に、わざわざ日本の(韓国の?)ポップ音楽にBGM入れ替えて、某お●ぎさんに「絶対観なさい!!」と脅迫されて、一体何を売りにしたいんでしょう?ていうか、売る気はあるんですかね?がっかりです、まじで。 さてさて本... [続きを読む]

受信: 2006年1月29日 (日) 19時37分

» オリバー・ツイスト 評価額・1050円 [Blog・キネマ文化論]
●オリバー・ツイストをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 19世紀の英国。天涯孤独の少 [続きを読む]

受信: 2006年1月30日 (月) 17時00分

» 「オリバーツイスト」見てきたよ。 [雪華と、うふふ]
はい、こんばんは。 土曜日にね、「オリバーツイスト」見てきたんです。何の予備知識もなく・・・。 キャッチコピーは ”涙のあと 幸せはやってくる” っていう名文句と、オリバー君のかわいいかわいい、だけど、悲しげな表情。 これは、見なくっちゃって。 んで....... [続きを読む]

受信: 2006年1月30日 (月) 22時18分

» 『オリバー・ツイスト』 2006・1・30に観ました [映画と秋葉原とネット小遣いと日記]
『オリバー・ツイスト』  公式HPはこちら ●あらすじ 19世紀の英国。天涯孤独の少年オリバーが救貧院を追放され、単身大都会ロンドンへと疲労困憊の状態でたどり着く。そこで彼は悪党フェイギン率いる子どもたちのスリ集団に助けられるが・・・・・・・・・・・・... [続きを読む]

受信: 2006年1月31日 (火) 20時08分

» オリバー・ツイスト [空想俳人日記]
貧困の 支えに悪は 何処にある     そういやあ、ローズマリーから何年? 1970年頃だと思うから、35年にもなるんだあ。人間が人間以外の子どもを産む、なあんて、よう分からんけど、心理描写が卓越的な作品。そうして、さらに名作「テス」が生まれたはね。ナスター... [続きを読む]

受信: 2006年1月31日 (火) 22時08分

» 『Oliver Twist』と「ベッド」と「家」 [フィルム・アカデミア]
昨日劇場で見てきました、『Oliver Twist』。今回は適当な静止画がないため少々キツいのを承知で、「ベッド」という要素を手がかりに『Oliver Twist』という作品を分析してみたいと思います。前回の投稿でも書きましたが、オリバーにとっての「家」、そして「家族」とは一体何だったのでしょう?今日はまず、「家」に焦点を置きます。 [ stage1: no home, no family ] 映画のオープニングシーンは、オリバーが孤児として救貧院に連れて行かれるところから始まります。つまり... [続きを読む]

受信: 2006年2月 1日 (水) 04時09分

» オリバー・ツイスト [悠雅的生活]
オリバーを守ってやりたい [続きを読む]

受信: 2006年2月 1日 (水) 17時49分

» 「オリバーツイスト」見てきたよ。 [雪華と、うふふ]
はい、こんばんは。 土曜日にね、「オリバーツイスト」見てきたんです。何の予備知識もなく・・・。 キャッチコピーは ”涙のあと 幸せはやってくる” っていう名文句と、オリバー君のかわいいかわいい、だけど、悲しげな表情。 これは、見なくっちゃって。 んで....... [続きを読む]

受信: 2006年2月 1日 (水) 20時32分

» 「オリバー・ツイスト」今、語られる意義が見えない [soramove]
「オリバー・ツイスト」★★★ ロマン・ポランスキー監督、2005年イギリス 文豪ディケンズが描いた 19世紀のイギリスを 映画界の巨匠 ロマン・ポランスキー監督が 映像で何を提示するのか。 冒頭から遠い異国の風景に入り込む、 無垢な瞳の少年の 様々な試練...... [続きを読む]

受信: 2006年2月 2日 (木) 23時38分

» オリバー・ツイスト見ました〜 [Whaddya say?]
オリバー・ツイスト〈上〉 チャールズ ディケンズ, Charles Dickens, 中村 能三 オリバー・ツイスト〈下〉 チャールズ ディケンズ, Charles J.H. Dickens, 中村 能三 ●公式サイト● ■イギリス/チェコ/フランス/イタリア製作 ■上映時間 129分 ■監督 ロマン・ポランスキー ■原作 チャールズ・ディケンズ ■脚本 ロナルド・ハーウッド ■音楽 レイチェル・ポートマン ■出演 バーニー・クラーク 、ベン・キング... [続きを読む]

受信: 2006年2月 9日 (木) 03時32分

» 【劇場映画】 オリバー・ツイスト [ナマケモノの穴]
≪ストーリー≫ 19世紀の英国。救貧院に連れて来られた、オリバー・ツイストは、粗末な食事に腹をすかせた孤児を代表してお粥のおかわりを要求し、追放処分になる。一旦は葬儀屋に奉公するが、不当な仕打ちに耐え切れず逃げ出してしまう。行く当てもない天涯孤独な身の上では、目の前に延びる街道を遥かロンドンまで、目指すしかなかった。7日間歩き通して、大都会に辿り着いたオリバーは、スリの少年に拾われ、食事と寝床にありつけるからとフェイギンという男に引き合わされる。 (goo映画より) さすがロマン・ポラスキー... [続きを読む]

受信: 2006年2月 9日 (木) 07時29分

» オリバー・ツイスト [お熱いのがお好き]
オリバー・ツイスト 2006/01/28公開 原作:チャールズ・ディケンズ 監督:ロマン・ポランスキー バーニー・クラーク サー・ベン・キングスレー ハリー・イーデン ジェイミー・フォアマン なんつーかー、ひとことでまとめるとシンデレラボーイって感じ? まぁ内容に期待はするな。 感動?なんのことよ? どこにあった?感動どころ。 っていうのが正直なところ。 が、別につまんない映画でもなかった。 映像はキレイだった... [続きを読む]

受信: 2006年2月 9日 (木) 13時35分

» オリバー・ツイスト−(映画:今年21本目)− [デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)]
監督:ロマン・ポランスキー 出演:バーニー・クラーク、ベン・キングズレー、ハリー・イーデン、ジェイミー・フォアマン、エドワード・ハードウィック 評価:68点(100点満点) 公式サイト 暗い。 意味がよくわからない。 これでは感動の涙もあ...... [続きを読む]

受信: 2006年2月11日 (土) 17時14分

» オリバー・ツイスト−(映画:今年21本目)− [デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)]
監督:ロマン・ポランスキー 出演:バーニー・クラーク、ベン・キングズレー、ハリー・イーデン、ジェイミー・フォアマン、エドワード・ハードウィック 評価:68点(100点満点) 公式サイト 暗い。 意味がよくわからない。 これでは感動の涙もあ...... [続きを読む]

受信: 2006年2月11日 (土) 17時14分

» 【劇場映画】 オリバー・ツイスト [ナマケモノの穴]
≪ストーリー≫ 19世紀の英国。救貧院に連れて来られた、オリバー・ツイストは、粗末な食事に腹をすかせた孤児を代表してお粥のおかわりを要求し、追放処分になる。一旦は葬儀屋に奉公するが、不当な仕打ちに耐え切れず逃げ出してしまう。行く当てもない天涯孤独な身の上では、目の前に延びる街道を遥かロンドンまで、目指すしかなかった。7日間歩き通して、大都会に辿り着いたオリバーは、スリの少年に拾われ、食事と寝床にありつけるからとフェイギンという男に引き合わされる。 (goo映画より) さすがロマン・ポランスキ... [続きを読む]

受信: 2006年2月13日 (月) 21時18分

» オリバー・ツイスト [cinema capsule]
誰もが知ってるディケンズの名作を、意外にも?!ロマン・ポランスキー が映画化。オリバー役、バーニーくんの憂いを帯びた瞳が素晴らしい。 ★「オリバー・ツイスト」 2005年フランス・イギリス・チェコ 監督:ロマン・ポランスキー 出演:ベン・キングスレー    ジェイミー・フォアマン    バーニー・クラーク    ハリー・イーデン    エドワード・ハードウィック ... [続きを読む]

受信: 2006年2月14日 (火) 00時52分

» アカデミー賞主演男優賞を受けた男優 [アカデミー賞主演男優賞を受けた男優 ]
詳しくは...... [続きを読む]

受信: 2007年5月25日 (金) 10時21分

« あおげば尊し | トップページ | B型の彼氏 »