« 家門の危機 | トップページ | ありがとう »

2006年12月 7日 (木)

トゥモロー・ワールド

期待値:58% goodgoodgoodgoodgoodgoodbadbadbadbad

「ハリーポッターとアズカバンの囚人」のアルフォンソ・キュアルン監督作品。

クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、マイケル・ケイン出演。

近未来SFというよりも戦争映画に近い、という意見が結構ありました。

予告編:gooの予告編から

banner_Ranking 人気映画ブログランキングへ

--------------------------------------------

travelyuu とらべるゆう MOVIEgood

我想一個人映画美的女人blogbad

きららのきらきら生活good  It's a Wonderful Lifegood

ノラネコの呑んで観るシネマgood  勝手に映画評good

ネタバレ映画館good  しょうちゃんの映画ブログgood

パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラbad

Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)bad

俺の明日はどっちだgood

ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!bad

観たよ~ん~good   カリスマ映画論bad

sweet* Daysbad   この世界の憂鬱と気紛れgood

CHEAP THRILLbad  土曜の夜は・・・bad

銅版画制作の日々good

--------------------------------------------

予告編をみて: good 確かに宇宙船はでてこなそうです。


« 家門の危機 | トップページ | ありがとう »

コメント

ろいさんこんにちは!

TBもできないみたいですー。。。

投稿: mig | 2006年12月 8日 (金) 00時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156429/12909793

この記事へのトラックバック一覧です: トゥモロー・ワールド:

» トゥモロー・ワールド [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
子供が誕生しない未来〜人類だけが地球から消え去る〜このままでは、地球を受け継ぐ者は、誰もいなくなる。2027年 ─ 我々人類にはすでに18年間も子供が誕生していない。このままでは、そう遠くない日、地球を引き継ぐ者はすべて地上から消え去ってしまう! 国家...... [続きを読む]

受信: 2006年12月 7日 (木) 23時44分

» 映画「トゥモロー・ワールド」 [しょうちゃんの映画ブログ]
2006年65本目の劇場鑑賞です。公開当日観ました。「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のアルフォンソ・キュアロン監督作品。女流ミステリ作家P・D・ジェイムズの『人類の子供たち』を映画化した近未来SFサスペンス。子供が誕生しなくなった近未来の地球を舞台に、人類...... [続きを読む]

受信: 2006年12月 8日 (金) 07時36分

» 『トゥモロー・ワールド』 [Sweet* Days ]
監督:アルフォソン・キュアロン CAST:クライヴ・オーウェン、マイケル・ケイン、ジュリアン・ムーア 他 STORY:西暦2027年、人類は生殖能力を無くし、2009以来地球上には1人も子供が産まれなくなっていた。人類存続の危機に貧し、世界各地で紛争やテロが起きていた。ある日、ロンドンで国家の仕事に就いていたセオ(クライヴ・オーウェン)は、人類存続に関しての情報を、元妻で地下組織のリーダー、ジュリアン(ジュリアン・ムーア)から聞く・・・ ウ~ン・・・面白いと言えばそうだけど、ピント来ない... [続きを読む]

受信: 2006年12月 8日 (金) 08時52分

» トゥモロー・ワールド [Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)]
唯一の希望を 失えば、 人類に明日はない。 評価:★3点(満点10点) 2006年 109min 監督:アルフォンソ・キュアロン 主演:クライヴ・オーウェン ジュリアン・ムーア マイケル・ケイン 【あらすじ】....... [続きを読む]

受信: 2006年12月 8日 (金) 21時55分

» 【劇場鑑賞127】トゥモロー・ワールド(原題:CHILDREN OF MEN) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
2027年 子供が誕生しない未来 そう遠くない明日 人類だけが地球から消え去る 唯一の希望を失えば、人類に明日はない [続きを読む]

受信: 2006年12月 9日 (土) 17時02分

» トゥモロー・ワールド・・・・・評価額1550円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
メキシコの鬼才、アルフォンソ・キュアロンによる近未来SF大作。 「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」では少々勝手が違ったのか、食い足りない印象が残ったが、こちらは中々の仕上がりだ。 子供が誕生しなくなり、人類が絶... [続きを読む]

受信: 2006年12月11日 (月) 01時26分

» トゥモロー・ワールド [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  人類の希望・・・それはたった一つの産声   [続きを読む]

受信: 2006年12月14日 (木) 22時18分

» トゥモロー・ワールド Children of Men [travelyuu とらべるゆう MOVIE]
クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、マイケル・ケイン主演 2027年 ロンドンのエネルギー省に勤めるセオは人類で一番若い 18歳の少年が死んだ事をニュースで知ります この18年間新たな人類誕生をみない世界になっていました セオは突然 前妻で今は反政府の主導者になっているジュリアンに 拉致されてしまいます その目的は妊娠した少女を ヒューマン・プロジェクトに引き渡す為に政府発行の通行証を入手しろ と言う事なのです セオにはその力は無いと拒否しますが いつの間にか少女救出に力を貸すこと... [続きを読む]

受信: 2006年12月19日 (火) 23時11分

» 銃声と産声 [ふかや・インディーズ・フィルム・フェスティバル]
『トゥモロー・ワールド』を観た。 2008年、世界中に吹き荒れたインフルエンザにより、消えた子供達。 人類が生殖能力を失ったリアルな世界観。 英国以外全部崩壊した近未来の世紀末。 昔は治安維持法、『ジャポニカ・ウイルス』は国民保安法、今回は国家治安...... [続きを読む]

受信: 2007年5月12日 (土) 18時25分

« 家門の危機 | トップページ | ありがとう »