« イカとクジラ | トップページ | 硫黄島からの手紙 »

2006年12月16日 (土)

日本の自転車泥棒

期待値:80% goodgoodgoodgoodgoodgoodgoodgoodbadbad

杉本哲太主演のロードムービー。

岩手の釜石から池袋まで、チャリンコで走り続けます。

セリフはほとんどないらしいです。

予告編:gooの予告編から

banner_Ranking 人気映画ブログランキングへ

--------------------------------------------

やっぱり邦画好き…good   楽しく趣味日記good

試写会帰りにbad   Death & Livegood

アロハ坊主の日がな一日good

--------------------------------------------

予告編をみて: bad なんかドンヨリとした雰囲気が充満していたような・・


« イカとクジラ | トップページ | 硫黄島からの手紙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156429/13090897

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の自転車泥棒:

» 『日本の自転車泥棒』 [試写会帰りに]
『日本の自転車泥棒』というタイトルは凄いですね! ヴィットリオ・デ・シーカ監督の不朽の名作『自転車泥棒』からタイトルを取って、その前に“日本の”をつけてしまうあたりに、潔さと制作者達の心意気が感じられます。 自転車泥棒posted with amazlet on 06.12.04ビデオ..... [続きを読む]

受信: 2006年12月16日 (土) 21時34分

» [ 日本の自転車泥棒 ]走ることしか取り柄がない。だから走り続ける・・。 [アロハ坊主の日がな一日]
[ 日本の自転車泥棒 ]@渋谷で鑑賞 こんな邦画があってもいいんじゃないか。なぜそんなこと をしているのか理由はわからない。しかし男は釜石から池 袋までひたすらチャリを漕ぎ続ける。極寒の東北をチャリ が壊れては次のチャリを盗んで走り続ける。何の取り柄の ない男が、ただただ必死な思いで走り続ける姿に、なぜか 胸を打たれてしまった。 ... [続きを読む]

受信: 2006年12月31日 (日) 19時38分

« イカとクジラ | トップページ | 硫黄島からの手紙 »