« イーグル・アイ | トップページ | 私がクマにキレた理由 »

2008年10月27日 (月)

P.S.アイラヴユー

期待値: 56% good good good good good good bad bad bad bad

ヒラリー・スワンク主演のラブロマンス

出演: ヒラリー・スワンク、ジェラルド・バトラー、キャシー・ベイツ、リサ・クドロー

見る人によっては、かなりコメディー色が強いようです。

エンディングの歌には、非難が集中してました。

予告編:ホームページの予告編

banner_Ranking 人気映画ブログランキングへ

--------------------------------------------

試写会帰りにgood

★YUKAの気ままな有閑日記★good

映画の感想文日記bad

迷宮映画館good

☆彡映画鑑賞日記☆彡good

masalaの辛口映画館bad

eclipse的な独り言good

いい加減社長の日記good

ダイターンクラッシュ!!bad

ミチの雑記帳good

唐揚げ大好き!bad

たいむのひとりごとbad

パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ good

NiceOne!!good

Cartouchegood

水曜日のシネマ日記bad

悠雅的生活bad

我想一個人映画美的女人blog bad

--------------------------------------------

予告編をみて:  10通の手紙にどんなことが書いてあるのか、知りたくなりました。


« イーグル・アイ | トップページ | 私がクマにキレた理由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156429/42913021

この記事へのトラックバック一覧です: P.S.アイラヴユー:

» 映画 【P.S.アイラヴユー】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「P.S.アイラヴユー」 アイルランド作家セシリア・アハーンの恋愛小説を『マディソン郡の橋』の脚本家リチャード・ラグラヴェネーズが映画化。 おはなし:突然の悲劇により最愛の夫ジェリー(ジェラルド・バトラー)を失ったホリー(ヒラリー・スワンク)。彼の死を受け入れられず、絶望に打ちひしがれる彼女のもとに、ある日1通の手紙が届く。その手紙の差出人は亡き夫だった・・・。 死んだ夫から毎月一通ずつ手紙が届くってなんだかすごいと思いません? ジェリーはどんだけアイディアマンなんだ?ホリーはどん... [続きを読む]

受信: 2008年10月27日 (月) 22時50分

» P.S.アイラヴユー [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『まだ“さよなら”は 言えないんだ。 死んでしまった夫から ある日、突然届いた消印のないラブレター。 それが、全ての始まりだった。』  コチラの「P.S.アイラヴユー」は、全世界40カ国以上で500万部のベストセラーとなったセシリア・アハーンの同名小説の映画化...... [続きを読む]

受信: 2008年10月27日 (月) 23時03分

» P.S.アイラヴユー [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『まだ“さよなら”は 言えないんだ。 死んでしまった夫から ある日、突然届いた消印のないラブレター。 それが、全ての始まりだった。』  コチラの「P.S.アイラヴユー」は、全世界40カ国以上で500万部のベストセラーとなったセシリア・アハーンの同名小説の映画化...... [続きを読む]

受信: 2008年10月27日 (月) 23時05分

» P.S.アイラブユー [★YUKAの気ままな有閑日記★]
大好きなジェラルド・バトラーの映画なので楽しみにしていました〜【story】最愛の夫ジェリー(ジェラルド・バトラー)を失ったホリー(ヒラリー・スワンク)。彼の死を受け入れられず、絶望に打ちひしがれる彼女のもとに、ある日1通の手紙が届く。その手紙の差出人は亡き夫だった。それから度々夫から消印のない手紙が届くようになるが―     監督 : リチャード・ラグラヴェネーズ 『フリーダム・ライターズ』     原作 : セシリア・アハーン【comment】      もしかして私、、、心身ともに弱っているか... [続きを読む]

受信: 2008年10月27日 (月) 23時26分

» 映画「P.S.アイラヴユー」を試写会にて鑑賞 [masalaの辛口映画館]
 25日「P.S.アイラヴユー」@ヤクルトホール 映画の話 最愛の夫ジェリーを脳腫瘍で亡くしたばかりのホリーは、失意で電話にも出られず自宅に引きこもっていた。やがてホリーの30歳の誕生日がやってきた。届いた贈物の箱を開けてみると、テープレコーダーに入った...... [続きを読む]

受信: 2008年10月27日 (月) 23時34分

» P.S.アイラヴユー [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
アイルランドの女流作家、弱冠21歳のセシリア・アハーンによる純愛小説「P.S. アイラヴユー」は、42カ国で出版され、全世界500万部以上のベストセラーとなった。 多くの女性たちの多大なる共感を呼んだ『プラダを着た悪魔』の製作陣と、感動の涙を誘った大人のラブストー...... [続きを読む]

受信: 2008年10月28日 (火) 00時18分

» P.S.アイラヴユー [ダイターンクラッシュ!!]
10月19日(日) 19:00~ 有楽座 料金:1280円(新橋の金券屋で前売り券を購入) プログラム:不明(未確認) 『P.S.アイラヴユー』公式サイト 全世界500万人が涙したベストセラー純愛小説を『マディソン郡の橋』の脚本化が完全映画化! というセールス・コピーである。 『マディソン郡の橋』は、どうでもいいのだが、500万人が涙したとあるが、そんな作品でなかったぞ。 劇場で、鼻を啜る音まったく聞こえてこなかったし。 妙にサラッとした爽やかな印象の映画だった。 ただ、友人など亭主以外と... [続きを読む]

受信: 2008年10月28日 (火) 00時56分

» P.S.アイラヴユー P.S. I Love You [いい加減社長の日記]
【gooブログの方へ】 アメブロからのTBが送信されないようですので、この記事にTBをつける場合は、 http://blog.goo.ne.jp/terry0317/e/662c714386e95ccc1d80863eb7195d48 の方につけていただくと、お返しできると... [続きを読む]

受信: 2008年10月28日 (火) 07時57分

» PS アイラブユー [迷宮映画館]
これは男性にぜひ見てもらいたい映画ではないかと。 [続きを読む]

受信: 2008年10月28日 (火) 07時58分

» 悲しみは乗り越えるモノ。『P.S. アイラヴユー』 [水曜日のシネマ日記]
最愛の夫を亡くした女性の物語です。 [続きを読む]

受信: 2008年10月28日 (火) 12時26分

» *P.S. アイラヴユー* [Cartouche]
{{{   ***STORY*** 最愛の夫ジェリーを脳腫瘍で亡くしたばかりのホリーは、失意で電話にも出られず自宅に引きこもっていた。やがてホリーの30歳の誕生日がやってきた。届いた贈物の箱を開けてみると、テープレコーダーに入ったジェリーからのメッセージが。思わぬプレゼントに喜びと驚きを隠せないホリー。翌日、メッセージの通りジェリーからの手紙が届けられた。それから、次々と消印のない手紙がホリーのもとに届くようになる…。      gooより}}} これまた厳しい意見の出そうな作品ですが(..... [続きを読む]

受信: 2008年10月28日 (火) 23時01分

» 『P.S.アイラヴユー』 [唐揚げ大好き!]
  死んでしまった夫から、  ある日、届き始めた   ”消印のない”10通の手紙。 それが、彼女の人生に奇跡を起こす・・・。    ■最愛の夫ジェリー(ジェラルド・バトラー)との、つましくも幸福な人生を信じて疑わなかったホリー(ヒラリー・スワンク)に、突... [続きを読む]

受信: 2008年10月29日 (水) 06時35分

» P.S.アイラヴユー/P.S. I Love You [我想一個人映画美的女人blog]
なぜ ヒラリー・スワンク?  って思ったらこの監督、前作『フリーダム・ライターズ』でヒラリー起用してたせいか〜。 気に入った俳優を次のでも起用するのはよくある話だけど、 これにヒラリー・スワンクはどう考えても違うでしょう! 確かに『ボーイズ・ドント・クライ』でも『ミリオンダラー・ベイビー』でも 名演だったし、いい女優さんだとは思うけど、 こんなラブロマンスの主演女優は違うでしょ!って観る前からひっかかってたんだけど、、、、、。 監督・脚本 リチャード・ラグラヴェネーズ 原作、セシリア・アハー... [続きを読む]

受信: 2008年10月29日 (水) 23時05分

» 『P.S.アイラヴユー』を観たぞ〜! [おきらく楽天 映画生活]
『P.S.アイラヴユー』を観ました最愛の夫を失い悲しみに暮れるヒロインが、亡き夫から届いた10通の手紙に驚きと戸惑いを感じながらも勇気と希望を与えられ、新たな人生を見出していく姿を、オスカー女優ヒラリー・スワンク主演で贈る感動ロマンスです>>『P.S.アイラヴ...... [続きを読む]

受信: 2008年10月29日 (水) 23時38分

» P.S.アイ・ラブ・ユー [eclipse的な独り言 ]
 二本続けて観てきました。最後に日本語の歌が流れてきたのは・・・・一体全体どうい [続きを読む]

受信: 2008年10月30日 (木) 05時36分

» P.S. アイラヴユー [そーれりぽーと]
「忘れないで 君は僕の人生だった でも僕は君の人生の一部でしかない 新しい恋を恐れないで 妻になってくれてありがとう」 亡くなった夫から届く手紙。 予告編を観てるだけでもホロっときてしまうヒラリー・スワンク、ジェラルド・バトラー主演の『P.S. アイラヴユー』を観てきました。 ★★★★★ 恋って、愛ってやっぱ良いよなぁと思い出した気がする。 愛が生まれてはぐくまれて行く様子と、壊れてしまってから立ち直る切欠、そういった人間の心の動きを、時にコミカルに、時に悲しくに描いた、ラブストーリーというより... [続きを読む]

受信: 2008年11月 6日 (木) 00時03分

» P.S.アイラヴユー [Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)]
もうこの映画観たらカップルは(たとえマンネリ化したカップルでも)ラヴラヴ間違いなし!一人で観たボクはなんだか人肌恋しくなっちゃった。。。 評価:★7点(満点10点) 20...... [続きを読む]

受信: 2008年11月16日 (日) 20時09分

» P.S.アイラヴユー [ダイターンクラッシュ!!]
10月19日(日) 19:00~ 有楽座 料金:1280円(新橋の金券屋で前売り券を購入) プログラム:600円(買っていない) 『P.S.アイラヴユー』公式サイト 全世界500万人が涙したベストセラー純愛小説を『マディソン郡の橋』の脚本化が完全映画化! というセールス・コピーである。 『マディソン郡の橋』は、どうでもいいのだが、500万人が涙したとあるが、そんな作品でなかったぞ。 (500万人涙したって、「恋空」の自己申告1000万人の半分(笑)) 劇場で、鼻を啜る音まったく聞こえてこなかっ... [続きを読む]

受信: 2008年11月17日 (月) 01時10分

» P.S.アイラブユー−(映画:2008年61本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:リチャード・ラグラヴェネーズ 出演:ヒラリー・スワンク、ジェラルド・バトラー、リサ・クドロー、ハリー・コニック・Jr、ジーナ・ガーション、ジェフリー・ディーン・モーガン、キャシー・ベイツ 評価:77点 公式サイト 死んだ夫から手紙が届く。 そ...... [続きを読む]

受信: 2008年11月22日 (土) 00時22分

« イーグル・アイ | トップページ | 私がクマにキレた理由 »