« 2009年1月の映画 | トップページ | ワールド・オブ・ライズ »

2009年1月10日 (土)

K-20 怪人二十面相・伝

期待値: 91% good good good good good good good good good bad

怪人二十面相をモデルにしたアクション映画

出演:金城 武、松たか子、仲村トオル、國村 隼、高島礼子

金城人気はいまだ高いようです。

予告編:ホームページの予告編

banner_Ranking 人気映画ブログランキングへ

--------------------------------------------

★YUKAの気ままな有閑日記★good

日々のつぶやきgood

きららのきらきら生活bad

メルブロgood

花ごよみgood

映画通の部屋good

犬も歩けばBohにあたる!good

日々“是”精進!good

masalaの辛口映画館good

映画鑑賞★日記・・・good

いい加減社長の映画日記good

はらやんの映画徒然草good

だらだら無気力ブログgood

水曜日のシネマ日記good

映画な日々。読書な日々。good

せるふぉん☆こだわりの日記good

ひるめし。bad

オールマイティにコメンテートgood

映画と秋葉原と日記good

ナマケモノの穴good

京の昼寝~♪good

関西おいしいもの♪good

てんびんthe LIFEgood

--------------------------------------------

予告編をみて: good 爽快映画的な感じがいい


« 2009年1月の映画 | トップページ | ワールド・オブ・ライズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156429/43699622

この記事へのトラックバック一覧です: K-20 怪人二十面相・伝:

» K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
近頃とっても気になる金城さんを目当てに鑑賞(笑)いそいそ【story】1949年、格差社会の架空の都市“帝都”では、富裕層のみを狙い、美術品や骨董品を鮮やかに盗み出す“K-20”こと怪人二十面相が世間を騒がせていた。ある日、サーカスの曲芸師・遠藤平吉(金城武)は、財閥令嬢・葉子(松たか子)と名探偵・明智小五郎(仲村トオル)との結納の儀に潜入して写真を撮ってくる依頼を引き受けるが、それは怪人20面相が仕掛けた罠だった―     監督・脚本 : 佐藤嗣麻子【comment】&nb... [続きを読む]

受信: 2009年1月10日 (土) 21時58分

» 「K-20(TWENTY)怪人二十面相・伝」二十面相の正体を知った先にみた悪と正義の二十面相対決 [オールマイティにコメンテート]
「K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝」は第2次世界大戦が起こらなかったという想定で描かれた帝都を舞台に華族だけを狙う怪人二十面相を追う名探偵明智小五郎が怪人二十面相と間違えられたサーカス芸人を捕まえた事でサーカス芸人が自分の無実を証明するために怪人二十面相を...... [続きを読む]

受信: 2009年1月10日 (土) 22時08分

» 『K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝』2008・12・27に観ました [映画と秋葉原と日記]
『K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 1949年、第二次世界大戦を回避した日本の首都帝都の物語。そこは、ごく一部の特権階級が富を独占する社会となっていてそんな富裕層だけを狙い、鮮やかな手口で窃盗を繰り返す怪... [続きを読む]

受信: 2009年1月10日 (土) 22時17分

» 『 K-20怪人二十面相・伝』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「K-20怪人二十面相・伝」□監督・脚本 佐藤嗣麻子 □原作 北村 想(「怪人二十面相・伝」小学館刊)□キャスト 金城 武、松たか子、仲村トオル、國村 隼、高島礼子、本郷奏多、今井悠貴、益岡 徹、鹿賀丈史■鑑賞日 12月21日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> いやいや期待していなかったこともあるけど、肩の力を抜いて楽しめる、なんだかあちこちのアクション映画をパクッて来て、それでいてなんか懐かしいアクション且つサスペンス且つ... [続きを読む]

受信: 2009年1月10日 (土) 22時52分

» K-20 怪人二十面相・伝 [花ごよみ]
江戸川乱歩の小説でおなじみの、 怪人二十面相。 この人物の真相はいかに? 北村想原作の 「 怪人二十面相・伝」を映画化。 監督は佐藤嗣麻子。 主人公は金城武。 ヒロインには松たか子、 仲村トオルが明智小五郎。 怪人二十面相と間違えられた、 サーカスの曲芸師・遠藤平吉(金城武) バットマンとスパイダーマンを 足して2で割ったような、 しかもこの二人よりも それ以上にかっこいい金城武{/m_0139/}。 ちょっと、とぼけた令嬢・葉子(松たか子) ニヒルな明智小五郎(仲村ト... [続きを読む]

受信: 2009年1月10日 (土) 23時08分

» 「K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝」 [てんびんthe LIFE]
「K-20 怪人二十面相・伝」試写会 一ツ橋ホールで鑑賞 金城くん久々の邦画です。 金城くん最近結構みているけど、みんな台湾、香港、中国…、でした。 こんなに忙しい彼も日本の作品に出てくれてうれしいです。 なぜうれしいかといえば、邦画に出ると彼、2枚目半って感じのコメディが多いでしょ、中国圏は真面目なシリアスな役が多いから、笑わせてくれるとすごく親しみが増します。 笑わせてもくれるけど、彼の華麗なアクションも健在。 何せ、役柄はサーカスの曲芸師ですから、アクションは軽くこなさないと。... [続きを読む]

受信: 2009年1月11日 (日) 00時03分

» 映画「K−20 怪人二十面相・伝」試写会@東京厚生年金会館 [masalaの辛口映画館]
 映画の話 極端な格差社会の架空の都市“帝都”では、富裕層のみを狙い、美術品や骨董品を鮮やかに盗み出す“K-20”こと怪人二十面相が世間を騒がせていた。ある日、サーカスの曲芸師・遠藤平吉(金城武)は、財閥令嬢・葉子(松たか子)と名探偵・明智小五郎(仲村トオ...... [続きを読む]

受信: 2009年1月11日 (日) 00時15分

» 『K-20 怪人二十面相・伝』 試写会鑑賞 [映画な日々。読書な日々。]
1949年、帝都。社会は、19世紀から連綿と続く華族制度によって富める者と貧しき者の二極化がなされていた。曲芸手妻師・遠藤平吉は、小さなサーカス小屋で人気を博していた。サーカス団のメンバーは、皆貧民街で暮らす人々だ。羽柴財閥の跡取り・羽柴葉子は、名探偵・明智小... [続きを読む]

受信: 2009年1月11日 (日) 00時56分

» K-20 怪人二十面相・伝 [だらだら無気力ブログ]
江戸川乱歩が生み出したダークヒーロー怪人二十面相と彼に濡れ衣を 着せられたサーカス団員が怪人二十面相を捕まえようとするアクション活劇。第二次世界大戦を米英との平和条約締結で回避した日本では、明治から続く 華族制度が未だ存在し、極端な貧富の差が生まれ、ごく..... [続きを読む]

受信: 2009年1月11日 (日) 02時31分

» K-20 怪人二十面相・伝 [いい加減社長の映画日記]
これもまた、日テレ55年記念映画。 ちょっと不安はあるけれど、やっぱり面白そうなので、「K-20 怪人二十面相・伝」を選択。 ポイントが溜まっていたので、日曜の朝一の回で。 「UCとしまえん」は、ちょっと多いのかな。 「K-20 怪人二十面相・伝」は、大きめのスクリーンで、6割くらい。 【ストーリー】 舞台は、架空都市≪帝都≫。 19世紀から続く華族制度により、極端な格差社会が生まれ、帝都の富の9割がごく一部の特権階級――華族に集中していた。 そんな中、富裕層のみをターゲットとし、次々と美術品... [続きを読む]

受信: 2009年1月11日 (日) 06時01分

» 劇場鑑賞「K−20怪人二十面相・伝」 [日々“是”精進!]
江戸川乱歩の小説でおなじみ、怪人二十面相を巡る痛快サスペンス・アクション。二十面相と彼に人生を狂わされた男の対決が描かれる。監督は「アンフェア」シリーズの脚本を手掛けた佐藤嗣麻子。ストーリーは・・・第二次世界大戦が起こらず、華族制度によって貧富の差が広...... [続きを読む]

受信: 2009年1月11日 (日) 07時02分

» 明るいダークナイト。『K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝』 [水曜日のシネマ日記]
江戸川乱歩の小説に登場するダークヒーロー、怪人二十面相の真相に迫るアクション映画です。 [続きを読む]

受信: 2009年1月11日 (日) 09時44分

» K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 [メルブロ]
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 235本目 2008-41 上映時間 2時間17分 監督 佐藤嗣麻子 出演 金城武 松たか子 仲村トオル 國村隼 高島礼子 本郷奏多 今井悠貴 益岡徹 鹿賀丈史 会場 一ツ橋ホール(試写会 164回目) 評価 7点(10点満点)  「K-19...... [続きを読む]

受信: 2009年1月11日 (日) 13時36分

» K-20(TWENTY)怪人二十面相・伝(映画館) [ひるめし。]
違う!オレは二十面相じゃない! [続きを読む]

受信: 2009年1月11日 (日) 16時12分

» K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 [映画通の部屋]
「K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝」製作:2008年、日本 137分 [続きを読む]

受信: 2009年1月11日 (日) 19時29分

» K-20(TWENTY)怪人二十面相・伝 [映画鑑賞★日記・・・]
2008/12/20公開(12/21鑑賞)製作国:日本監督:佐藤嗣麻子出演:金城武、松たか子、仲村トオル、國村隼、高島礼子、本郷奏多、今井悠貴、益岡徹、鹿賀丈史怪人二十面相は誰だ!?違う!オレは二十面相じゃない!... [続きを読む]

受信: 2009年1月11日 (日) 21時18分

» 「K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝」映画感想 [Wilderlandwandar]
年末見逃した作品を映画の日で鑑賞(その2)は「K-20 怪人二十面相・伝」です。指輪友の鳥エルフさんから熱烈にお薦め頂き [続きを読む]

受信: 2009年1月12日 (月) 23時09分

» 【K-20 怪人二十面相・伝】 [日々のつぶやき]
監督:佐藤嗣麻子 出演:金城武、仲村トオル、松たか子、國村隼、高島礼子 「1945年第二次世界大戦を回避した日本は激しい貧富の差があった。そんな中、帝都で世間に怪人20面相と名を知られる強盗がいた。富裕層だけをターゲットにしてまるで魔法のように美術品や宝... [続きを読む]

受信: 2009年1月13日 (火) 18時06分

» 【K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝】 [+++ Candy Cinema +++]
【監督・脚本】 佐藤嗣麻子   【原作】 北村想   【脚本協力・VFX協力】 山崎貴   【公開】 2008/12/20   【上映時間】 2時間1... [続きを読む]

受信: 2009年1月13日 (火) 23時25分

» 映画 『K-20 怪人二十面相・伝』 [きららのきらきら生活]
  ☆公式サイト☆江戸川乱歩の小説に登場するダークヒーロー、怪人二十面相の真相に迫るアクション・エンターテインメント。『ALWAYS 三丁目の夕日』のスタッフによるノスタルジックな映像美も見もの。極端な格差社会の架空の都市“帝都”では、富裕層のみを狙い、美術品や骨董品を鮮やかに盗み出す“K-20”こと怪人二十面相が世間を騒がせていた。ある日、サーカスの曲芸師・遠藤平吉(金城武)は、財閥令嬢・葉子(松たか子)と名探偵・明智小五郎(仲村トオル)との結納の儀に潜入して写真を撮ってくる依頼を引き... [続きを読む]

受信: 2009年1月14日 (水) 22時40分

» K-20 怪人二十面相伝(ワーナーマイカル鈴鹿ベルシティ) [三重・鈴鹿のweb屋が綴る趣味ブログw]
本当は今日、[感染列島]を見に行くつもりだったのですがついつい、イロモネアの特番に負けてしまいましたwwとはいうものの、自己紹介だけで放置するのも寂しいので、ちょいと時間をさかのぼって、元旦に鈴鹿ベルシティのワーナーマイカルで見てきた[K-2...... [続きを読む]

受信: 2009年1月17日 (土) 23時36分

» 『K-20 怪人二十面相・伝』 試写会鑑賞 [映画な日々。読書な日々。]
1949年、帝都。社会は、19世紀から連綿と続く華族制度によって富める者と貧しき者の二極化がなされていた。曲芸手妻師・遠藤平吉は、小さなサーカス小屋で人気を博していた。サーカス団のメンバーは、皆貧民街で暮らす人々だ。羽柴財閥の跡取り・羽柴葉子は、名探偵・明智小... [続きを読む]

受信: 2009年1月24日 (土) 00時02分

« 2009年1月の映画 | トップページ | ワールド・オブ・ライズ »